取扱樹木

シマトネリコ

新築の一軒家のシンボルツリーとして大人気のシマトネリコ。比較的丈夫で育てやすく、小さな艶やかな葉が密につく樹の姿も美しく、どんなタイプの家にもマッチするおしゃれな樹木です。また、一方、観葉植物として、室内で楽しむ人も増えてきています。リビングなどのインテリアとして最適のグリーン、いまや定番の観葉植物の一つです。

ソヨゴ

ソヨゴは美しい緑色の葉っぱをしており、5月~6月に小さな白い花を咲かせ、10月~11月に赤い果実をつけます。ソヨゴは寒さにも強く、常緑で冬場も葉っぱが楽しめるので、人気の高いシンボルツリーです。常緑の葉っぱと秋に色付く果実と一年中楽しめますよ。

トウジュロ

トウジュロはワジュロに比べて葉が小さくてピンと立ち、葉の軸も短いのが特徴です。
庭木としてはこのトウジュロの方が鑑賞価値が高く、広く利用されています。
育て方は枯れてしまった葉を落とす以外は手入れの必要もなく、手間がかかりません。

アオダモ

シンボルツリーとして人気。また、野球のバットの材料として有名です。年月を重ねるごとに幹に白い模様ができ、放っておいても美しい樹形になることから、庭木としてもよく栽培されています。

シラカシ

東北地方より南によく自生している常に多く自生する常緑広葉樹です。冬でも葉が落ちず、寒さにも比較的強いことから、庭木や防風林にと広く利用されてきました。別名、ドングリの木といえば、誰もがわかる樹木です。

ヒメシャラ

涼やかな樹形が美しいヒメシャラ。魅力はなんといっても初夏の可愛らしい花と、すべすべとした触り心地をした赤褐色の樹皮です。身近に置くのにふさわしい観賞価値がありながら育て方は簡単で、暑さの厳しい季節に爽やかな風を運んでくれます。

カツラ

葉っぱがハート型でかわいく、幹がまっすぐに伸びて全体では「ホウキを逆さ」にしたような樹木の形に育ちます。秋には紅葉して黄色やオレンジの葉っぱになり、冬には落葉します。5年で2メートルくらいに育ちます。成長は早い方です。葉っぱからはキャラメルのような甘い匂いがあります。

ブルーベリーの木

大人気!白い花を咲かせ、甘い実をつけるブルーベリー。地植えや鉢植えのどちらでも育てられ、実をつけなくても観葉植物として扱えることなど、自分好みの育て方が楽しめる植物。育て方も簡単。

ボックスウッド

生垣に人気のボックスウッドは、名前の通り四角く刈り込まれている姿が印象的な常緑性の低木です。葉っぱの緑色が明るくきれいで、秋から冬にかけて紅葉する姿もまた美しいです。
ボックスウッドは最近生垣に利用しやすいことから人気が出た造園木です。テーマパークでキャラクターの形に刈り込まれている木も、このボックスウッドが利用されているんですよ。剪定に強く、ガーデニングに慣れていない人でも、何も木にせず刈り込むことができるのもうれしいポイント。常緑なので、目隠しとしても活躍してくれます。

オタフクナンテン

お庭の名脇役としてよく植えられている庭木の1つです。常緑樹でありながら、晩秋には紅葉も楽しめることも魅力となっています。また、草丈が低いのでグランドカバーにも人気。花言葉は、『私の愛は増すばかり』『機知に富む』『福をなす」『よい家庭』

フィリフェラオーレア

春~夏は緑色、秋~冬は鮮やかな黄色のコニファーで、1年中美しい葉色を楽しめ、とても丈夫で刈り込みにも強く、病害虫も少ないため、 鉢物、寄せ植え、生垣など、いろいろな用途に使えます。
成長が遅く、大きくならないので、グランドカバーにも向いています。

powered by crayon(クレヨン)